スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
八会
 今年の第24回社労士新規開業準備研修に参加したメンバーで、第1回目の集まりの場を持ちました。参加したのは15人ほどで全員ではありませんでしたが、参加したメンバーで会の名前を決めました。その結果、

八会(すえひろかい)

に名前が決定しました。「」というのは2×4=8無限大の発展を意味しています。

 さて、その後会に参加しているメンバーはそれぞれが詳しく自己紹介を行いました。全員の自己紹介が終わって思ったのは、参加メンバーの環境は次の3パターンに分類できるということでした。

①定年退職組
このパターンの人が最も多くいました。年金や嘱託などの収入がある一方、ライフステージにおいても子育てなどが終わっているため、生活に余裕がある。

②社労士関係の事務所で働いている
独立はしていませんが、現在社労士事務所など社労士業務に関連する事務所などに勤務していてる人。女性でアルバイトをしている人も含めます。

③他のビジネスを持っている人
社労士の仕事以外のビジネスを持っていて(事業主として)、そちらで生活していけるだけの収入がある人

社労士ビジネス一本で独立している人は一人もいませんでした。「現実は甘くない」考えてみれば当然のことだと思います。僕は③のタイプに属しますが、今回の自己紹介によって、自分の選んだ選択は奇抜ではなく、極めてオーソドックスで現実的なものであることを確認しました。

次回の勉強会が楽しみです。

CIMG0002.jpg
スポンサーサイト
[2012/04/24 13:41] | 独立 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3つの行動指針
 これから独立していくと、必ず大きな波に何度もぶつかることが予想されます。荒波の海の中をどのように航海していくか、どこに行きたいのか、どう行くのかというしっかりとした方針、基準が必要です。

 僕は自分がビジネスを1人で始めるに当たっての行動指針を3つ明記することにしました。これは僕が今まで生きて来る中で知らず知らずのうちにもっとも重要視してきた方針であり、また好きな言葉でもあります。

①自由   基本的にすべての考え方あるいは活動のベースとなります。自由には権利と責任が付随します。

②原理原則 成長、成功するための必要条件です。また原理原則から離れた自由は存在しません。

③独創性  他との差別化には必ず独創性が必要です。僕は昔から独創性にこだわってきました。 
[2012/04/06 07:49] | 人生 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。