スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
勝負の一週間
 今年の1月、今の会社に入る時に紹介してくれた役員に「退職したい」と申し出ました。「考え直したほうがいい」と何度も言われましたが、僕の心は全く変わりませんでした。僕には

妻が反対しなければ、周りの人100人が反対しても自分の意志を通す

という明確なポリシーがあります。一時先行きが不透明になり妻が待ったほうがいいと反対し、僕がふてくされて喧嘩になってしまったこともあります。その後、僕はいろんな人に会って情報収集や協力をもらい、なんとか先行きを見通すことができるようになりました。妻も気にかけていたようで、口を利かなくなって1週間ほどたったある日、「どうなっているの」と聞いてきました。その時はまだ先が見えませんでしたが、先が見えるようになったある日、僕は恐る恐る「最悪の場合のリスク回避の道がついたので前に進もうと思う」と話しました。

 2週間ほど前、役員に再び話があると切り出しましたが、なかなか会ってもらえず、はぐらかされている感じです。今週会う約束をしています。何を言われようが僕は自分の意志を通す覚悟をしています。僕は争いを出来るだけ避けるタイプなので、相手が納得してくれないとちょっと不安になって引いてしまいがちなのですが、今回は引くつもりはありません。

自分の意志を曲げて引けば、ハードルはさらに高くなる

ということを一度自分の意志を引っ込めたときに感じました。そして悶々とした思いになるのです。数年間抱いてきたこの悶々とした思いを整理する時が来ました。
スポンサーサイト
[2012/03/11 23:43] | 独立 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。